So-net無料ブログ作成
本日の新刊 ブログトップ

世界でいちばん美しい景色のはなし [本日の新刊]

・・・旅とは

どこへもしらないところへ行くことのようで

じつは記憶のdこかにある景色を

さがしにいくことなのかもしれません。

 

まるで砂漠の川みたいに

そもそもそこにあったほどの

あたりまえのものを見つけるように・・・

 

先日の誕生日のおり、友人からいただいた本

『世界でいちばん美しい景色のはなし』(ホノカ社・著:中村しげき)

の中の一節。

 

これを読んで旅に出たくなった私。

今日これから、世界遺産白神山地を訪ねに、青森まで行ってきます。

 

イッテキマース=========”└|∵|┐

 


読みました!『華麗なる一族』 [本日の新刊]

TBSの日曜劇場『華麗なる一族』。

キムタクが主演で、視聴率も好調みたいですね~。

その原作本、3巻1セットでだいぶ読み応えがあるのですが

年末くらいから読み始めて、やっと読み終わりました!

やっとというか、最後はあっという間!!

会社の休み時間、ずーっとはまって、早かったなぁ~。

山崎豊子さんの小説は文章にかなり特徴あって、表現がちょっと古風で読みにくかったり

同じような表現がたくさん出てきたりして、たまーに飽きることもある。。。

これも2巻の途中くらいまでちょっとだらだら感があった気がしますが

3巻目に話が動く場面が出てきて、最後はあっという間に読んでしまいました。

ドラマ『大奥』のドロドロなとこが好きな私には

愛人と正妻が同居したりするようなドロドロな万俵家もかなり興味深々・・・

 

ドラマを見てる方は、今後の話の展開が気になるよねぇ

うっしっし、教えてあげませんよ~

 

気になるなら、気合入れて読んでみては?

 

そう、山崎さんの小説だったら、『沈まぬ太陽』もお勧めです!

こっちは5巻1セットでだいぶ量ありますが・・・(^^;

 

華麗なる一族〈上〉

華麗なる一族〈上〉

  • 作者: 山崎 豊子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1970/05
  • メディア: 文庫

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)

  • 作者: 山崎 豊子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 文庫


ツレがうつになりまして。 [本日の新刊]

最近会社で忙しくしているため、なかなか休み時間に読書が進まないので・・・

ちょっとの時間あれば読めてしまう、薄めの本を買いました。

それが、

『ツレがうつになりまして。』

この世の中、この病に苦しめられてる人は多いはず。

友人からこの本が話題になっているという話を聞いて

本屋さんでさっそく購入。

この本の著者、細川貂々さんのだんなさまがある日突然うつ病と診断を受け

そこからの治療の日々が書かれています。

うつ病は精神的に弱い人がなるものと思われがちですが実はそうでもなく

ストレスや働きすぎの現代社会では、誰にでもかかる可能性があると考えられます。

そんなときのために、あなたも読んでみては?

すぐに読み終わるし、イラストもかわいいし、お勧めの一冊です。

 

ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。

  • 作者: 細川 貂々
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

 


お風呂の中で [本日の新刊]

最近読書をよくするようになったと
ミクシィ日記に書いたことがあります。そう読書大好き!
しかもお風呂の中で読むのが好きな私。
熱すぎないお湯をためて、その中で1時間以上過ぎてしまうことも・・・
さすがに夏は無理ですが、今の時期には身体も温まるし最適です♪

続きを読む


本日の新刊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。